弊社のこだわり・思い

サービス提供者としての『 こだわり 』と『 思い 』


サンプル画像

Next Marketing Lab のサイトをご覧いただきありがとうございます。

代表のTakeoです。(諸事情により、本サイト上では名前を伏せております。失礼をお許しください。)

弊社では、中小の事業者様を対象にインターネットを利用した集客・販売促進活動のサポートサービスを提供しています。

いま、このページを読んでいただいているのは、あなたもご商売にインターネットを活用したいと思われているからではないでしょうか。
また、どうしたらインターネットを活用できるのだろう…、と悩まれているのかもしれません。


この十数年でインターネットの普及が進み、完全に生活の一部となりました。

そして携帯端末(携帯電話やスマートフォン)の普及により、誰もが瞬時に必要な情報が得られる状況になりました。

消費者は、必要な情報をすぐにその場で手にする手段を得たのです。


これは何を意味するのか?


消費者は誰にも頼らず、即座に、自分が調べて得た情報をもとに、行動するすべ(手段)を得たということです。

そしてその際の判断材料になるのは、テレビや雑誌の広告では無く、実際にお店を利用したお客の声、知り合いからの詳しい情報、お店の方の声などのインターネット上の情報になってきているのです。

長く低迷している経済状況のなか、自分に必要な、より役に立つ、よりお得な、より良質の体験ができるサービスをインターネット上で探し、瞬時に得ることができるようになったのです。

その際に、インターネット上にあなたのお店のホームページが無いならば、それは「現実の店舗が無いことと同じ」、という状況になりつつあるのです。


そこで、ホームページやメールといった、インターネットの活用が必要になるわけですが、少し学んだだけではなかなか活用方法は思い浮かばないのではないかと思います。

そして専門業者を探したり、知り合いを通じてホームページの製作を依頼するわけですが、内容が自社に合っていなかったり、高額の料金体系だったり、重要なポイントが抜け落ちていたり、といった問題を耳にします。

それらに加え一番の問題は、インターネットを体系的に理解し、現場に生かしていくかといった知識を、大半のインターネット関連の業者さんは理解していないことです。


きれいな、整ったホームページを作る業社さんはたくさんあります。

しかし実績の上がるホームページを作る制作業者は少ないのが現実です。

ホームページは見栄えが良いに越したことはありませんが、それが最重要ポイントでは無いのです。

ホームページ制作業者の、専門用語を多様したわかりづらい説明(専門用語を使うと、最もらしく聞こえる…)、不明朗な料金体系、その後のメンテナンス等のフォロー体制など、問題は少なからずあります。

本来であれば、インターネットの仕組みや専門用語などは、子供でも分かるように、分かりやすく伝え理解していただくようにしなければならない。

でも、それがなかなかできないんですね。(その理由はまた別の機会にお話します)

弊社では、専門用語は分かりやすい言葉に置き換え、お客様のわかるように説明します。


サンプル画像

私自身、長年小売店様の現場に関わってきた経験があります。

あるときは新規のお店のオープン準備を行い埃まみれになり、ある時は新店オープンのお手伝いでレジに立ち、商品の品出しをし、またあるときは パンダの着ぐるみをがぶって風船を持ち、またあるときは試食販売で珈琲やスープを試食させ…、お客様と接した経験があります。

また、大手小売企業の本部への商談や店舗訪問、店頭での販売員さんを派遣した試飲試食等のイベントの実施、店頭のPOPも作り、売場作りのサポートも行なって来ました。

それら現場の厳しさに直に接し、お店様や企業のバイヤー様から厳しいご意見も頂いて来ました。

そのような経験を踏まえたうえで提供する弊社のサービスは、ただホームページを作り提供するだけではありません。

どのようなポイントがお客様に喜ばれ、そのためにどのようにインターネットを活用していくのかをご提案します。

あくまでも、ホームページやインターネットをツールとして活用し、集客や売上げアップのお手伝いをすることが主業務なのです。

そして、結果が出て満足して納得いただい時点で料金をいただく、成果報酬方式となっています。

依頼主の事業者様が儲かり、弊社のサービスに納得していただかなければ弊社が報酬を得ることもありません。

真剣に依頼者様の立場で考え、結果を出していかなければならないのです。

ですので、ご依頼いただくお客様には、プラスになれどリスクは全く無い方式となっています。

(※当ホームページより申し込みをされたお客様について、成果報酬でお受けする際には、最初に簡単な面談をさせていただきます。弊社では通常、スカウト方式で仕事をお受けしています。自分の目で見て、実際にサービスの提供を受けて、「これならいける」、「このサービスはもっと認知されるべきだ」と感じたお店様や企業様にサポートを提案しています。)


私には、社会に出た時から漠然とした夢がありました。独立して自分で事業を行うと言う夢です。

そして、パソコンとインターネットの普及が進むにつれ、その重要性を強く感じ、独学による勉強が始まりました。2000年頃の話です。

いつか独立する際にはインターネットを自由に利用できるようにしておきたいと考えたのです。

当初は、HTMLはなんぞや?といったところから始まり、分からない用語はコンピュータ用語辞典を引き引き…、と眠い目をこすりながら少しずつ学んで来ました。

また同時に、通信販売やダイレクトレスポンスマーケティング、インターネットマーケティングを学びながら知識を蓄えていきました。

そして、サラリーマンとして務める会社の業務にも生かしてきたわけですが、更にもっと自由に、自分の蓄えてきた知識やノウハウを生かしインターネットの利用方法に迷っている企業様のお役に立ち、収入を得ることに挑戦したくなりました。

これからは知識の蓄積の段階から抜け、もっと多くの実践を積み重ねたくなったのです。もちろん、最新のインターネットマーケティングの動向は常に追いかけながら。


以上が Next Marketing Lab を運営する私の考えです。


当ページをご覧になり、インターネットを活用したいけれど、どのように活用して良いかわからない、うちの会社で活用できるのだろうか、とお悩みでしたら一度ご連絡ください。


また最後に、厳しくともお伝えしておかなければいけないこことがございます。

ホームページ集客、インターネット集客が軌道に乗ると広範囲のお客様を集めることができますが、Next Marketing Lab では価値の無い商品やサービスの販売サポートはお断りしています。

滅多にそのような会社様はいらっしゃらないのですが、稀に石ころをダイヤモンドのように売りたいとおっしゃる方がいらっしゃいます。

高額商品が悪いと言っているのではありません。

たとえ原価が非常に安くても、独自性があり、お客様がその商品やサービスに十分納得されているのであれば、儲けはできる限りあったほうが良いと私は考えています。

しかしながら、インターネットはあくまで画面上の情報しか判断材料が無いため、誇大広告的にうまくホームページを作れば商品は売れることがあります。お客様はホームページの情報を信じ、商品を買って手にするまではどのような商品かわからないからです。

ですので、明らかにお客様に誤解を与えるようなご商売のやり方をされていると私が判断した場合はサポートをお断りしています。

そのような例はほぼ無いのですが、サポートの拡大にあたり発生してくる可能性がございますので、念のため申し述べさせて頂きます。

そして、もう一つ申し上げておかなければならないことは、ホームページの運営主体は企業様自身だということです。ホームページを活用するにあたり、少なからず社内の仕組みづくりの必要性が生じます。
それらも踏まえ対応していただかなければ、弊社がいくらサポートをしてもうまく回って行きません。

細々とうるさい事をと思われるかもしれませんが、重要なポイントですので申し述べさせていただきました。

そのほか、短期間にご依頼が重なった場合や、既存のご依頼主様のサポートエリアと業種が重複する場合なども、サポートをお断りさせていただく場合がございます。
(※詳しくは、「商圏内・一業種・一社のサポート」をご確認ください。)


ご連絡をお待ちしております。


Next Marketing Lab 代表 Takeo